あなたにとってベストな動画制作ソフトを見つけるために

あなたにとってベストなソフト=一番評判の良いソフト?

評判が良かったから使ってみたけど、ちょっと使いづらくて結局は使っていない、というのはよくある話です。 評判は参考にはなりますが、あなたが使いやすいかどうかが、ベストなソフト選びの大前提と言えます。 では、どのようにそれを見極めていくことができるのか考えてみましょう。

さらなる高みを目指したくなったら

シンプルで分かり易いソフトを使いこなす内に、自分の好みもこだわりもはっきりして来ると思います。 そして、限られたエフェクトやトランジションではワンパターンになってきて、もう一捻りほしいなと思い始めるでしょう。 そうなれば、ステップアップのタイミングです。

比較検討に役立つポイント

PVのような音楽メインの動画、日記のようにその場の臨場感が残るような動画、送迎会や誕生日などのイベント時にプレゼントするメッセージビデオ、などなど、動画は種類が抱負です。 あなたにあったソフトを見つけるには、使用目的が明確だと絞込みやすいでしょう。

まずはじめに考えることは

あなたが動画作成の初心者であれば、まず最初に「あなたにとってのベスト」=「口コミ評価ナンバーワン」のソフトではないことを覚えておきましょう。
動画作成に慣れた時のことを先々まで考えて、色んな機能がぜいたくに搭載されたソフトを1つ選びたい気持ちはわかります。

しかし、ここでは「一石二鳥」「大は小を兼ねる」という考え方は捨てましょう。
機能が多いということは、それだけ複雑だということです。

評判が良かったから使ってみたけど、何だか使いづらくて結局はやめてしまった、という背景には、自分のレベルに合っていないハイスペックなソフトを選んだために、複雑で分かりづらく、モチベーションは下がってしまった、ということはよくあります。
けっして、その人の意志の弱さや三日坊主グセが原因ではありません。

目的は、ステキな動画を快適に楽しく作ることのはずです。
使いこなす前に諦めてしまってはもったいないですし、自分に合ったものを選べばあきらめる必要はありません。
最初は背伸びせず、シンプルなものから始めましょう。

・複数の動画をつなげる機能
・音声やBGMを操作できる機能
・映像を加工できる機能

この3つの機能をおさえたソフトがあれば、初心者は充分楽しめるはずです。
慣れていけば、そのうち「もっとこうできたら」「これでは満足できない」という段階にくるでしょう。
きっと、あなたが動画制作ソフトに求めることはより具体的になっていることでしょう。
また、あなたの好みやこだわりなども明確になっているでしょう。
その時、あなたにとってベストなソフトが何か、それ程迷わずに満足のいく選択ができるはずです。

そういった理由から、このような「ステップアップ型」のソフト選びをおすすめします。

おすすめリンク

動画制作のコツ

素人でもできる動画制作!これを抑えていれば大丈夫?おすすめフリーソフトの情報も公開中!